CTよる内臓脂肪検査

■高速マルチスライスCTにより、
内臓脂肪および 肥満度・脂肪分布が図解されます。

内臓脂肪とは

内臓脂肪は、お腹の中に貯まる、代謝上活発な脂肪であり、
高血糖、高血圧、脂質異常などの生活習慣病を起こす大きな原因となっています。
とくに、内臓脂肪が蓄積し、生活習慣病が重なって引き起こされ、
動脈硬化の危険が高まった状態を「メタボリックシンドローム」と呼び、注意が必要です。
診断基準では、男女とも面積が100c㎡以上を境界としています。

 
 
 

(ファットスキャン、オプション料金 3,000円+消費税)



個人情報保護について

 シーエスケー・クリニックはプライバシーマークを取得しております。
 全ての健康診断の検査データは個人情報として安全・適切に管理致します。
 どうぞご安心の上健康診断をお受け下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ